FANDOM


登場人物としての設定 編集

52618b940eb9f

統制機構少尉。本人は統制機構が世界を文字通り支配していること、自在に世界を歪めていることに疑念を感じており、諜報官を務める傍ら、第七機関のココノエと内通していた。ノエルとツバキの親友で、明るく元気な周囲のムードメーカー。あまり深く考えずに直感で行動してしまうクセがある。リス系の亜人種であることと高い能力の持ち主であるために周囲の嫉妬を買っていたが、ノエルとツバキによって救われた過去を持つ。友情に篤く、親友を傷つけるものに対しては容赦しない。

戦闘の際には露出度の高いコスチュームに着替え、十字型のトンファーを操ってのボクシングスタイルで戦う。「CP」以前はノエルの着ているもの同型の黒い軍用ポンチョを、「CP」ではコートを羽織っている。「CT」では、家庭用ストーリーモードのNPCとして、ノエルの回想シーンに登場。後にノエルへの帰投命令を告げにカグツチへと訪れるが、そこで起きた諸々の事件から、統制機構を離れ、ノエル、テイガーと共に行動する事になった。「CP」で、新コスチュームに変更。ノエルやジン、仲間達と共にツバキを、そして帝を倒し、皆に笑顔を取り戻すために闘う。

キャラクター特性 編集

リーチが短いが、端に追い込んだときの攻撃力とラッシュ力が強み。接近することで試合の流れを一気に掴むことが出来るラッシュ型のインファイター。

ドライブ能力「インパクト編集

Dボタンをホールドすることで画面下部のゲージが自動上昇し、離した瞬間のゲージ量によって技の威力と性能が変化する。レベル1からレベル3が存在し、発動する技によってゲージの上昇速度が異なっている。またゲージが最大まで達すると減少し、0になるまでホールドしていると技自体がキャンセルされる。

オーバードライブ「G(ギャラクシアン)・インパクト編集

ドライブが特殊な強化状態「レベルG」に固定される。これによりチャージの必要なく強力なコンボを繰り出すことができる。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。