FANDOM


登場人物としての設定 編集

L 525511e6b83ee
本作シリーズの主人公の一人。数年前から過去の記憶を持たない少女。。「CS」以前と「CP」以降では衣装が異なり、前者は統制機構の軍服としてベレー帽を被った装いで、後者はカグラ=ムツキに貸与されたガンマン風の装束である。両者とも背中を大きく露出している。二丁拳銃型アークエネミー「魔銃・ベルヴェルク」を操る。ただし内向的な性格でとても不器用であり、しっかりあろうとはするものの、「CT」ではアークエネミーを手放すと途端に狼狽している。イカルガ内戦下において全ての記憶を喪失した状態で孤児として保護され、下流貴族ヴァーミリオン家に引き取られ養子となった。育ての両親に報いるために士官学校へ入学、軍人を志し、ジンの秘書官に就任した。戦闘以外のことは平凡な成績だが、術式適正だけはジンをも凌駕し士官学校歴代トップを記録している。先述の通り内向的な性格だが、養父母や親友のツバキ、マコトへの想いは強い。ちなみに可愛いものが大好きだったり趣味はポエムをつづることと少女らしい一面があるが、料理の腕は壊滅的かつ殺人的なものしかできない。しかも本人は味見をしないためそのことを一切知らない。その正体は次元境界接触用素素体ミュー・テュエルブ(μ -No.12-)、すなわち神殺しの剣『クサナギ』で、後にマスターユニットに見初められ「蒼の継承者」に選ばれるラグナとジンの実妹・輝弥サヤのクローンで瓜二つの容姿を持つため、両名から妹の面影を重ねられて理不尽に辛く当たられることが多いが、それでもジンのことは軍人として尊敬しており、ラグナとも当初はぎこちなかったが「CS」の一件から和解し親しくなった。素体のベースとなったサヤの記憶も関係しているのか、ラグナを見てサヤの記憶の中の兄を思い出すこともある。小説版では兄が2人いたことをおぼろげに思い出そうとしていた。ライフリンク対象相手はハザマ及びユウキ=テルミ。
BlazBlue ブレイブルー Noel Vermillion ノエル=ヴァーミリオン Ragna the Bloodedge ラグナ゠ザ゠ブラッドエッジ

劇中での活躍 編集

CP」においてはマコトとともに、帝の手に堕ちたツバキを救うために統制機構を離反して第七機関に身を寄せる。その出生ゆえ利用され、運命に翻弄されるばかりだったが、「CP」では大切な人を救いたいという想いとレイチェルの激によりクサナギの制御に成功し、以前までの気弱なところもあまりなくなり毅然とした態度を見せるようになるなど、大きな成長を見せた。

キャラクター特性 編集

拳銃をはじめとする銃火器で武装しているものの、高い機動力と体力を持つインファイター。

ドライブ能力(チェーンリボルバー) 編集

ドライブ攻撃を発動することで特殊なコンボ受付状態になり、状態中は通常攻撃がチェーンリボルバー専用のもの(中継技)に変化する。中継技は一定回数まで連係させることが可能で、通常必殺技及びチェーンリボルバー中のみ発動可能の必殺技でキャンセルすることができる。ボタン操作だけで多彩な連続攻撃を行うことができるが、特定のルートを通らなければコンボが途切れてしまうこともある。

チェーンリボルバー中の動作が加速し、技の威力や演出が上昇・変化する。
BLAZBLUE ブレイブルー Noel Vermillion Ноэль Вермиллион ノエル=ヴァーミリオン
Noel Vermillion μ-12- Ноэль Вермиллион ノエル=ヴァーミリオン X
Μ 12 μ-No.12- Mu-12 ミュー・トゥエルブ Ragna the Bloodedge ラグナ゠ザ゠ブラッドエッジ BLAZBLUE Continuum Shift ブレイブルー コンティニュアム シフト

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。