FANDOM


登場人物としての設定 編集

52628f7e73055

派手な着物を身に纏う、歌舞伎の女形のような姿をした青年。レイチェルらからは「舞神(ウズメ)」と呼ばれる。べらんめぇ口調で喋り、戦災孤児である劇団員を保護・養育したりと、美しい容姿に似合わず男らしい人格者。美少年の咎追いことカルル=クローバーを自身の一座へスカウトすべく奔走する。自らの舞に誇りを持ち、強者と戦う武(=舞)を突き詰めるために戦場へ躍り出る傾奇者。

キャラクター設定やドリル攻撃やドライブ能力、アストラルヒートなどは、主人公ラグナ=ザ=ブラッドエッジ役を務める声優・杉田智和のアイディアがベースとなっている。バレット曰く「10年前から姿が変わっていない」と言わしめ、レイチェルの深紅の魔眼(スレイブ・レッド)が通用せず、若得命華「業破抱擁」で敵を若返らせる技(正確には、アマネ自身が敵をカワイイと思える姿へと変える)を持っていたりと、非常に謎が多い。正体はレイチェルと同様、観測者及び傍観者の一人で、レイチェルに選ばれた観測・傍観の継承者候補。

キャラクター特性 編集

近距離と遠距離に強力な攻撃を持ち、中間距離での戦いを不得手とするキャラクター。移動速度は遅いが、攻撃のリーチが長く、ドライブ能力の特殊性も相俟って相手の射程距離以外からの攻撃および制圧を得意とする。

ドライブ能力「珠波衣羅盧(スパイラル)編集

布を変形させて攻撃する。ヒットさせるよりもガードの上から高いダメージを与える強力な削り性能を誇る。使うたびに上昇し、使わずに居ると減少していく特殊なスパイラルゲージが実装されており、ゲージの量が多ければ多いほど性能が強化されるが、一定値以上になるとオーバーヒートを起こしてしまう。

オーバードライブ「砕躯龍(サイクロン)編集

D攻撃の珠波衣羅盧ゲージが最大レベル3に収束される

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。