FANDOM


登場人物としての設定 編集

I320

統制機構カグツチ支部の「窯」より出現した少女。「ムラクモユニット」初の完成体。

行動も人格も機械的で、感情の一切を廃している。しかしクローンの元となったサヤの影響で、ラグナに対してだけは感情豊かに接する。ラグナと融合することで黒き獣と化し、世界を破壊しようとしていると言われていたが、実は「黒き獣」は「蒼の魔道書」と「ムラクモユニット」が融合した場合の失敗作であり、成功した場合は神殺しの剣『クサナギ』となることが「CS」で明かされた。さらに、「CPEX」では、存在してはならない者であるラムダに敵意を抱いていた。「CF」において「CT」の時同様、カグツチの窯においてラグナを待ち受けているものの、記憶を蘇らせつつあるラグナに対して今までと違う反応を見せる。

キャラクター特性 編集

体力は低いものの、遠距離攻撃によって相手の動きを抑制する。近距離攻撃も威力や移動距離ともに強力なものが多く、「相手から離れる」「相手を吹き飛ばす」という性質を持つものが多い。また、必殺技「グラビティシード」によって範囲内の相手の動きを実際に鈍くしてしまうことも可能。「CT」と「CP」にのみプレイアブルキャラクターとして登場。二作の間に発表された「CS」においては登場しない代わりにコンパーチブルキャラクターとしてラムダが登場している他、ラムダのUnlimitedキャラクターはデフォルトカラーと表示名、顔グラフィックやボイスパターンがニュー専用のものになるギミックが存在する。

Ν-No.13- ニュー・サーティーン Nu 13 Noel Vermillion ノエル=ヴァーミリオン

ブレイブルー カラミティ トリガー

ドライブ能力「ソードサマナー編集

相手の位置をサーチして発射位置を生成する飛び道具。これにより間合いを選ばずに相手の攻撃を封じることも可能になる。

オーバードライブ「アンリミテッドドライブ編集

D攻撃で出現する剣の本数が増加し、ダメージが強力になる。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。